エスジーケミカル株式会社ロゴマーク
トップ 業務内容 製品情報 会社概要 募集要綱 お問合せ ポリシー サイトマップ

食中毒は企業、施設の致命傷!
事故が発生してからでは手遅れです。
定期的なチェック→品質向上→業績アップ!





「ふき取り検査システムとは」は、製造ライン、原料、製品などの細菌分布の状態を解りやすく、知ることのできるシステムです。現状での問題点、課題を視覚、データーで明らかにできます。又、改善策も明確に出来ますので、効果的に衛生管理の向上が得られます。




1.予告なく、作業中に検査します。

出来上がった製品を検査して、問題を発見しても、どこに原因があったか解りません。
日常業務の中で、現状を正しく見ることが大切なので、製造中に問題点を起こす原因に成り得る全ての場所
を、予告なく検査します。

2.複数の細菌チェックを行います。
一般細菌、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオなど、複数の細菌チェックを行うので、広い範囲の危険
性を調べることができます。

3.視覚で確認できます。
検査した培地を24〜48時間培養し、写真撮影し、コロニーのシャーレ1枚当たりの数を読み取り、コンピュー
ターにデーターを入力します。取り込まれた画像と数値をコンピューターが判断し、シャーレ写真資料とふき取
り検査成績書を作成し、考慮、対策方法等が自動的に資料に盛り込まれます。

4.衛生度合を5段階ランクで確認できます。
製造ラインのまな板、作業台、蛇口、たわし、タオル等、部所別に判定結果を出し、トータルを100点満点換
算で得点が出ます。
加工品別のランク表が出るので、同業界での衛生度合が把握できます。

ランクは、
Aランク 91点以上が大変優秀になります。青色表示
Bランク 81〜90点で安全な状態です。緑色表示
Cランク 71〜80点 注意する問題点があります。オレンジ表示
Dランク 51〜70点 直ちに改善が必要です。ピンク表示
Eランク 50点以下 食品製造に相応しくないランクです。赤色表示

5.結果に対する改善案が提示されます。
検査結果にしたがって、仮にまな板から大腸菌群が多く検出された場合、検査の得点も含め、赤字で表示
されますので、問題場所が特定できます。又、考察のなかで、改善案も各部所毎に明確に提示されます。

6.継続することで業績アップにつながります。
最低、月に1回の「ふき取り検査システム」を継続することで、データーの蓄積ができ、改善結果を知ることが
できます。季節毎の対策もできるので、製品クレームは激減し、コストも削減でき利益に反映します。
製品の付加価値が高くなり、営業力強化と業績向上につながります。




検査後、約1週間で、『ふき取り検査成績表』をご提示します。
(シャーレの写真付)




定期検査で改善策がすぐ打てるので、スタッフの意識も高まり、衛生状態がみるみる改善されて行きます。



| TOP | 業務内容 | 製品情報 | 会社概要 | 募集要綱 | お問合わせ | ポリシー | サイトマップ |

Copyright (C) 2008 エスジーケミカル株式会社 All Rights Reserved.